中国の一人っ子政策以降の出会いと結婚

中国の一人っ子政策以降の出会いと結婚

お隣の中国での婚活はどうなっているのでしょうか?30年に亘る政府の一人っ子政策により、現在適齢期と呼ばれる若者達は様々な苦悩がある様です。

 

一人っ子に対する社会全体の偏見と闘いながら大人になった彼等は、親の老後を見なければならないという中国全体の価値観により、大人になるまで育ててくれた両親に対して、面倒を見ることが当たり前であるとされるのです。

 

しかし一番の問題は、一人っ子同士が結婚した場合、4人の高齢の両親の面倒を見るという事実が、若い2人にとってはかなりのプレッシャ―ではないでしょうか。最近では、結婚相手に求める条件もハイレベルになっており、これではますます出会いが遠のく一因となっています。

 

何よりも男女共に「面子」を重んじるので、男性は女性に美貌を求め、女性は男性に経済力を求めるのです。多少性格は悪くても、ルックス重視の中国人男性。中国の場合は「一族」という考えが日本よりも濃いので、親戚同士の繋がりもある手前、美人というだけで見栄が満たされると言えます。

 

しかし、嫁候補となる、都市部に住む適齢期の女性達は気が強く高学歴な人が多いので、男性からすれば中々難しい事が多い様です。中国でも、婚活は大変なのです。